« 地元、前橋です。 | トップページ | 久しぶりにフィルム写真 »

2009年6月18日 (木)

私の毎日

P6080015_currydofu 誰かさんが毎日楽しみにしている的なことをコメントするものだから、大して考えもなく、今宵もブログに突入する。私の毎日は、西浅草と小伝馬町の往復。行きは地下鉄での都合で、帰りはうどん屋の「司馬」による都合で、上野を経由することが多い。

P6080027_uenocrossing 先の写真の食べかけの料理は、私の発案の「カレー豆腐」。うどん屋では飲むだけで、うどんは食べない。それでも、「うどん屋であることを感じながら飲みたい。」そんな気持ちを料理にしてみた。

温めた豆腐の上に、カレーうどんの汁をかける。仕上げに長ネギの薬味を載せて、食べるときには七味をかける。

カレーうどんは、お腹に堪えるが、豆腐なのでヘルシー。それでいてつまみになる。

小伝馬町から上野まで歩き、そんな遊びをして、上野から西浅草まで歩く。ほぼ毎晩がそんな感じである。

P6090039_mise この日は、まっすぐ西浅草に向かったようだ。浅草橋の駅の方へ行き、稲荷町と田原町の間を目指す。

P6090067_asakusabashi 最近は不景気風が吹いて、私の会社でも残業は控えることになっている。6時半を過ぎると、もう2、3人しか残っていない日もある。

それに日も長いから、表に出ると、居酒屋の看板は電気が点いているものの、まだまだ明るい。

P6090069_gurdsita だから、一気に西浅草を目指したくなるというものだ。まあ、上野まで40分。上野から西浅草も30~40分かかるから、真っ直ぐ歩いて50分というのは、効率的ではある。

ただし、やはり30分も歩けば休憩もしたくなってしまうし、写真を撮りながらなので、実質的には一時間は掛かる。いやいや、休憩をすれば、2、3千掛かる。

P6090075_curryrestrant 一時間。ちょうど良い距離である。まして明るいから、冬や遅い時間に歩くのとは比べ物にならないくらい楽しく歩ける。

P6090087_hanahana それにしても、東京には、まだまだ古い建物が残っている。素晴らしいことだ。

きっと殆どの人は気にしていないのだと思うが、これらの古い建物が全くなくなってしまったら、妙に冷たい世界になってしまったことには気が付くに違いない。

P6090126_apartment 昭和40年代。高度成長期を皆が自覚し始めた頃。このマンションは、そんな時代を象徴しているようである。高い建物。すべての部屋に手すりが付き、洗濯物を干すことができる。

P6090162_matuo 東京の下町は、まだまだ古い店や事務所、町工場が頑張っている。傍目には古臭いが、意外と時代の最先端で、儲かっているかも知れない。

大企業の真新しい高層ビルは、まだまだ借金があるのだろうが、下町の小さな事務所は、建物の借金はなさそうである。

P6100186_ykkap これは、更に翌日。秋葉原辺りだろうか。さすがに二日続けて西浅草まで歩けない。この日も上野へ向かっていった。

P6100189_uenohodokyo そして、うどん屋の「司馬」で飲んだのであろう。

この店は個性的なお客さんが多くて、何時行っても楽しいのである。落ち込んだ時、疲れた時は、ここに限る。

とにかくたどり着けば、常連達が楽しい話で盛り上げてくれる。今週は、月、水、木と寄ってしまった。でも、ここに寄ったお陰か、体調も良くなった。ハハハッ。

|

« 地元、前橋です。 | トップページ | 久しぶりにフィルム写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/30170956

この記事へのトラックバック一覧です: 私の毎日:

« 地元、前橋です。 | トップページ | 久しぶりにフィルム写真 »