« 7th Do Goods | トップページ | ズ~ク~・ミニ・ツアー その1 »

2009年6月28日 (日)

梅雨時の蒸し暑い週末

P6270052_leaf 明日は、仲間と一緒に葛生に行ってくる。天気は梅雨時だから期待できないが、何かしないとつまらないので。はじめは夫婦でと考えていたが、どうも疲れているようなので、私が友人二人と出掛けることとした。

P6270085_peace_diner 蒸し暑くて、クーラーが壊れていて、部屋にいると暑いのだが、「よみがえれボールドウィン実行委員会」という趣味の組織の会報を作らなければいけない。

そうは思っていても、暑くてはかどらないので、一旦資料をプリントアウトして、近所の喫茶店に行くこととした。

P6270098_alc 以前は、本当に近所に喫茶店があったのだが、今は1キロ近くは歩かなくてはいけない。

玄関に行くと長男の編集部の「高速有鉛デラックス」が届いていたので、それを持って「あるく」へ行く。

P6270100_fukurou 入って行くと、いきなり、

「この前、機関車のことで新聞にのっとったね。」と。

それだけで気分も良くなるというものだ。行きつけの店というものは持っておかないといけないと思う。

主治医、かかりつけ医と同じように。

P6270108_ebieu ホームページを作るときは、1ページという概念はないので、ずるずると長くなってしまっても良いが、会報となると難しい。いつもA4版2ページだから、そこに納めるようにしなければならない。で、できるだけ写真も載せてあげて。

P6270124_kura 冷たいアイスコーヒーを飲んで、体の中から冷やすと頭もすっきりとしてくる。どうも最近は、頭の活動が鈍いというか、身体全体的に鈍くなってきているので、何かでムチを入れないと、細かいことはできなかったりする。

帰り道。小さな木造倉庫が取壊されていた。ヨコ羽目板張りの素敵な倉庫だったのだが。

更にその先の立派な蔵も覆いがされている。先週ぐらいに気付いたのだが、取壊すのか、修繕するのか気になるところである。

P6270140_minicar_magazine 長男の高速有鉛を持って玄関にたどり着くと、今度は「ミニカー・マガジン」が届いていた。こちらは、今回次男が書いた原稿が載っている。親子で一冊ずつ持って、とりあえず読む。雑誌にミニカーを貸したことはあっても、原稿を書くのは初仕事である。

我が家で一番文章を書くのが好きな人間だから、「やっと原稿が載ったか。」と安堵したのが父親である私の本音である。

P6250044_551horai 仕上げは551蓬莱の豚マンである。水曜日に大阪に帰った友人に冷凍を買って来てもらった。木曜日に取りに行って、そこで一つ食べたのだが、それは冷凍ではないものの残りで電子レンジで温めたのだが、イマイチだった。

まず小振りに見えたし、皮も味わいがなく、かぶりついても中身の味も香りもボリューム感も寂しいかった。

だから、冷凍に期待していたのだった。今まで食べた551は全て冷凍だったが、とても美味しかったからだ。

しかし…である。やはり冷凍を蒸かしてみても、同じだった。変わってしまったのである。なんだか寂しい。

さて、明日は葛生ですよ。知ってますか「くずう」!!

いいところなんですよ。

|

« 7th Do Goods | トップページ | ズ~ク~・ミニ・ツアー その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/30309398

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時の蒸し暑い週末:

« 7th Do Goods | トップページ | ズ~ク~・ミニ・ツアー その1 »