« 深作ごんざえもん。 | トップページ | 6月7日は熱塩温泉郷ワーゲンの集い »

2009年5月31日 (日)

上毛電鉄 膳駅のあじさい

P5300174_chuomaebashi 昨晩は自宅に帰ってくると、疲れて眠れなかった。結局朝まで生テレビをぼーっと聞きながら、夜が明ける頃にやっと寝付いた。

P5300184_2bansen パソコンでmp3を聴きながらぼーっとして過ごす。今度の土曜日に喜多方でカラオケの予定だから、その練習用に音楽を整理してPHSに転送する。

P5300205_tochaku 一曲ずつ聴きながらだから、時間が掛かるが、何もしたくないのでちょうど良い。そんなことをしていたら、膳駅の「あじさい」が頭に浮かんだ。「また行かなければ。」とは思っていたが、それを突然思い出した。

P5300226_hassya 時計を見れば午後4時半。「ちょうど良い。」と家を出て上毛電鉄の中央前橋駅へ向かう。着くと、ちょうど電車が出たところだった。コーヒーを買って駅の表に出ると、古い車が入っている家で花の手入れをしている人がいる。

「古い車ですね。」

「どっちだい。」

比較的新しい2CVではなく、もう一台を指して「こっちです。」

「なんだか分かるかい。」

「フォード・アングリアですよね。」

「良く知ってるね。結構みんな知らないんだ。」

奥さんが買い物の足に、もう20年ほど乗っているのだそうだ。

P5300234_jyoto そんなことをして、駅に戻ると、ちょうど良い。反対側の電車が入ってくる頃だ。上り電車が到着すると、7分で下りが発車となる。電車に乗り込んで、曇っている今日は一番後ろに陣取る。

P5300258_jitensha 土曜日の午後5時過ぎ。高校生など乗客はそこそこ。そして、いつの間にか自転車も6台ぐらい乗り込んでいた。いつでも自転車と一緒に乗ってよいといっても、朝の通学や通勤時間帯は邪魔にならないのだろうか。それとも、もう乗客の皆さんは慣れてしまっているのかも知れない。

P5300268_koukan ごみ処理場の脇を抜け、「心臓血管センター」で電車が交換する。昔は、ただの列車交換だけの信号所だったが、いつの間にか駅になった。

P5300270_ogo 病院もあるが、新しい住宅も多いので、意外と乗り降りがある。

P5300307_kasukawa 大胡を過ぎると例によって殆ど乗客はいなくなる。新屋駅辺りから暗くなり、なんだか雨が降っているような感じだ。電車の窓を見てみるが、雨粒らしいものはない。

P5300316_rain 粕川を過ぎて、列車の先頭へ行くと、凄い雨だ。粕川辺りから、凄い雨になったようだ。

傘は持っていないが、駅から近いから何とかなるだろう。

P5300317_nextzen 傘を持っていないどころではない。カメラ以外の荷物は何もない。

P5300323_tochakuzen 自宅から駅まで15分ほど。電車に乗って30分ほどで膳駅に到着だ。東京だったら、帰りに「ちよっと飲みに行こうか。」と出掛けるぐらいの時間だが、群馬に住んでいる人にとっては遠いのだと思う。

それに上電は、始発から終電まで、30分間隔で走っているから、そう不便ではない。

P5300333_ajisai 雨は小降りになって、殆ど濡れずに「居酒屋あじさい」に到着。

なんで、わざわざこんなところまで飲みに来るのか、自分でも全く分からない。

6時少し前で、次々にお客さんがやって来る。といっても、ママやもう一人の女性がクルマで迎えに行くのだが。

しばらくは、お客さんを迎えに行くのにママも忙しかったが、そんな時はお客さん同士での会話もするようになるから、悪いことではない。

P5300357_kaerinozen 今回で2回目だが、前回に会った人もいる。皆と楽しく飲んで食べて、カラオケも3曲ほど歌って、午後8時37分の上電に乗り込んだ。

それにしても、とても楽しく気楽に飲めた。どういうことなのだろうか。ママも、お客さんもイイ人だからか。前橋の市街地や、東京とは違って、みんな地元の人だからか。

なぜ突然飲みに行きたくなったのか。その理由は自分でも分からないが、とにかく楽しい一時だった。

P5300361_sakanadensya ホームで待っていると、思っていたよりも早く電車が来てしまった。慌てて電車に乗り込むと、とても明るいブルーの車内に、魚やイカ、ペンギンなどのシールがペタペタと貼ってある。

明るく賑やかな車内に驚き、今回も整理券を撮るのを忘れてしまった。しかし、この明るさは、さっきまで飲んでいた人にとっては、照れくさい。

P5300379_koukan ほろ酔い気分で、電車に揺られる。終点で降りるのだから、気楽で良い。お酒を飲んで、ローカル電車に揺られるのも気分がいいものだ。

P5300433_syuten 酔っ払っていたので「整理券を取るのを忘れました。」

「今度から忘れないようにしてください。」

そういわれても、一年に何度も乗らないのだから、ついつい忘れてしまう。

前橋市街も雨は降ったようだが、駅をでると小雨だった。前橋の飲み屋街を抜けて帰宅する。もう充分飲んで楽しんだから、呼び込みも気にならない。堂々と歩いて行けば、ちよっと寂しいぐらいに、誰も声を掛けてくれなかった。

でも、これで少しはリフレッシュしたかな。

|

« 深作ごんざえもん。 | トップページ | 6月7日は熱塩温泉郷ワーゲンの集い »

前橋」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/29874368

この記事へのトラックバック一覧です: 上毛電鉄 膳駅のあじさい:

« 深作ごんざえもん。 | トップページ | 6月7日は熱塩温泉郷ワーゲンの集い »