« お客さんと飲み会 | トップページ | 5月15日のスカイツリー »

2009年5月17日 (日)

堀川町-諏訪町かな。

P5170027_horikawacho 国道17号の「信沢タイル」の裏に、北に元消防署まで延びる、あまり広くない通りがある。その東側が堀川町で、西は南曲輪町で、小学校区が違っていたと最近になって聞いた。

P5170033_dangoya その話が頭にあって、ちょっと通ってみた。私が小学校の頃は、この通りには、駄菓子屋や「じじ焼屋」があって、自転車の紙芝居もやって来て、お小遣いがあれば、楽しい通りだった。

P5170039_senzennowagaya 東電のところからの角に出るまでの中程には老舗のだんご屋がいまも営業をしている。「兵六だんご」だ。帰りに寄りたいと思ったが、帰る頃にはすっかり忘れてしまっていた。ここは次回。

その東電のところからきた通りとの角の辺りに、私の家はあったらしい。空襲で焼けて、焼け出されて点々とし今の所に住んでいるらしい。焼け野原の前橋は、戦災復興とともに区画整理が行われ、私の父親も「ここの辺りであった。」とだけ言っていた。

P5170051_kanagaki 今はマンションに突き当たってしまう道だから、国道17号の昔の竪町にでる。店は閉めてしまったが、下り坂の左側に「金垣洋服店」が残る。土曜日に姪っ子とガラス越しに店の中を覗いてみたが、もう何もなくなり、がらんとしている。

P5170063_katawaraanjyu 片原まんじゅうのあった所を通って、中央通りアーケードへ入る。ここは、昔は新町と云ったのだろうか。少し北に歩いて「八百駒」の角を曲がる。

P5170068_yaokoma_2 その先の角には「桑町会館」の建物が残っている。反対の角は「ふとん屋」。その正面にも古い建物が残っている。四つ角の三角に古い立派な建物が残る。私の好きなところだ。

P5170084_rojinokawaraya そこからは、路地をくねくねと繋いで中央前橋駅を目指す。小雨が降り、人影のほとんどない前橋の街を歩く。

P5170103_nomiyagai 昔の歓楽街も、古びて随分と寂しい。昨年の暮れ辺りから、一段と寂しくなっているらしい。

P5170107_chuomaebashi 広瀬側を渡ると、右手が一毛町、左手は諏訪町となるのだろうか。歩道橋に上って辺りを見回してみる。中央前橋駅の北側のビル一階の食堂がやっていれば寄りたいと思ってきたのだが、閉まっていた。日曜日だからだろうか。

P5170119_asahibeer 駅の北側ホーム沿いにとても古臭い雑居ビルがあるが、確かここにラーメン屋があったと行ってみると、閉店して数ヶ月過ぎいるようだった。

P5170136_roji 酒屋の角を曲がって、裏道を歩きながら、昼食はどうしようかと表通りに出ると、そば屋があった。「沖の庵」とある。日曜日で二時を回っているだろうから、殆ど開いていないだろうと、ここに入る。

P5170144_tendon 「野菜天丼ください。」と言って、なんとなくテレビを見る。昔の西部劇の映画だった。さっきまで、おやじさんと、おばちゃんと二人で見ていたので、「一緒に見ましょう」といった意味合いで、

「これは何ていう映画ですか。」と声を掛ける。

「昔の西部劇だいね。」という返事。なんとなく懐かしい感じがするので眺めていたようだ。

昔の「ララミー牧場」や「ライフル・マン」といったテレビドラマの話を出して、何の気なしにに、

「この店はいつ頃からあるのですか。」と訊く。

「昭和2年。」おやじさんは、ちょっと自信ありげにきっぱりと言った。

そして「でも、今年一杯でやめるんだけどね。」と。

|

« お客さんと飲み会 | トップページ | 5月15日のスカイツリー »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/29661565

この記事へのトラックバック一覧です: 堀川町-諏訪町かな。:

« お客さんと飲み会 | トップページ | 5月15日のスカイツリー »