« 小伝馬町から馬喰横山 | トップページ | あめこんこん… »

2009年4月25日 (土)

朝日と深緑と、新と旧

P4230160_freshgreen 今週から、急に夏になった。初夏かな。出勤間際になって、あまりにも天気が良さそうだから、フレックスを利用して、歩いて会社に行くこととした。

P4230166_sunshine これからは、日が昇るのは早いし、日が沈むのも遅い。会社の行き来に景色を眺めて歩くのが楽しい季節になってきた。

P4230167_hankoya 約50分の徒歩通勤だから、結構楽しめる。気分良く歩いていたら、曲がろうと思っていた通りを行き過ぎてしまったようだ。

「はて、ここはどこだ…。歩いたことはあるが…。」

P4230174_high_low 「まあ、太陽が向こうにあるから、方向としては間違っていないだろう。」

そんな感じで、気分で歩く。

P4230176_crossing 天気が良くて、朝日が東京の街を照らし、どこを歩いて行っても、とても美しい。

P4230188_mirror ビルだらけの東京だけど、意外と緑が目に付くのも東京だと思う。それだけ都会としての歴史が長いのではないかと私は思う。

P4230192_3smallbuilding ビルと緑のコントラスト。そして、新しいビルと古いビルのコントラスト。天気が良いと、本当に全てが美しく目に入ってくる。

P4230223_antique_building 人が少なくなって、人口流出を抑えるために、仕事を確保するために、公共事業で企画された地方都市の街並みとは全く違う。

P4230225_buildings そんな地方都市を「東京みたい」などと形容する人もいたりするが、東京の美しさは、そんな画一的な、薄っぺらなものではない。

多種多様な人たち。そして、都市としての長い歴史が、重厚な街並みを造っているのである。

P4230232_tree 東京も朝の空気は美味しい。

最近は、自動車だらけの地方都市よりも、東京の方が空気がキレイに感じる。

P4230233_green 地下鉄から、ビジネスマンやOLが溢れ出て来る所もあれば、意外と小さな商店や工場も元気にやっている。路地の間をフォークリフトが走ったりするのは、東京ならではだと思う。

P4230248_contrast そして、初夏の眩しい日差しが、美しい東京を創り出してくれる。一時も見逃したくない。ずっと見ていたいくらい素晴らしい光景だと思う。

P4230252_parking 古いものを求める人も、新しいものを求める人も。

スマートなものを求める人も、泥臭いものを求める人も。

P4230255_gomi どんな人でも「東京」というところは、魅力的なところだ。

西浅草から、小伝馬町まで、約50分。会社に着く頃は薄っすらと汗ばんでいたが、とても爽やかで、「もうちょっと」と思うぐらいの充実感に満たされていた。

|

« 小伝馬町から馬喰横山 | トップページ | あめこんこん… »

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/29274114

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日と深緑と、新と旧:

« 小伝馬町から馬喰横山 | トップページ | あめこんこん… »