« 朝日と深緑と、新と旧 | トップページ | 群馬の秘境「根利」 »

2009年4月25日 (土)

あめこんこん…

P4250004_beetle あめこんこんふってるよ

あめこんこんやまないよ

あそびに、いけない、あめこんこんやんどくれ

P4250005_rokata 保育所時代に覚えた唄だ。

初めて教わった唄かも知れない。

私の母親は、片貝町(今の朝日町)の方の西尾呉服店の洋装部で働いていたから、保育所に預けたかったらしい。

P4250010_ohdori しかし、保育所はいっぱいで、私は幼稚園に行き始めた。隣家が静和幼稚園の園長先生で、確か途中から入園したのだと思う。

P4250020_kado みんなが楽しく遊んでいるのだが、私はルールが分からずに戸惑っていた覚えがある。

P4250025_gomibako 園長先生の家は、平屋だがとても広くて、幼稚園の「お泊まり会」というのをやっていた。私も、近所の同年代の子供たちと一度泊まった覚えがある。

P4250029_iseya 幼稚園に通ったのはわずかな期間で、間もなく第四保育所で空きが出来て、そこへ通うこととなった。梅雨時だったのか、はじめに教わったのが「あめこんこん」という唄だった。

P4250032_beer 私は、雨が降るといつも唄っていた。6畳間は出窓になっていて、その下に小さな窓がついていた。私は雨が降ると畳に腹ばいになり、その小さな窓を開けて、家の脇を流れるどぶ川や、道を行くバイクや人の脚を眺めていた。

P4250040_okamochi あの頃の子供たちは、とにかく外で遊んでいたが、雨が降るとテレビもあるわけでもなく、そんなことをして遊んでいたわけだ。家の南側には廊下があり、そこは雨が降ると、とても寒かったのも思い出す。

そして、そこでも「あめこんこん…」と唄っていた。

P4250045_iseya 今日の雨は、そんな頃のことを思い出させてくれた。だから、昼食は第4保育所の方へと行こうかと思ったが、けっこう遠いし、食堂がやっていなかったら困る。天気でも良ければ、どこへでも歩いて行って、食事にありつくのであるが。

P4250061_rain そんなわけで、八幡様の近所の「伊勢屋食堂」へ。昼食は最近定番となりつつある、ポテトサラダと野菜炒めとビールである。

ポテトサラダの脇のキャベツをもしゃもしゃとして、ビールを一口飲んで驚いた。キリンラガービールの味だった。

ちょっと苦いが、懐かしい味。最近は、キリンラガービールを飲んでいなかったのだろうか…。

P4250071_parking あまりの美味しさに、私はごくごくと喉を鳴らして飲んでいた。キリンラガービールとは、こんなに美味しいものだったのか。美味しいというより、飲みなれた懐かしい味。

子供の頃に、父親や伯父さんに飲まされたビールの味。

P4250086_hodo_2 余程体調が良いのか、気分が良いのか、今日のお昼はとても美味しかった。毎日のことだから、それはいつも美味しい方が良いのだが、時には美味しくないときもあるということでもある。

P4250137_kasa 折角暖かくなってきたのに、冷たい雨。普通なら、少しは憂鬱になっても良いと思ったが、今日は、そんな気は少しもなく、雨の中を傘を差して歩くのも苦にならなかった。

晴れたら晴れたで楽しみ、雨が降ったら雨が降ったで楽しむ。

いつもそのように生きられれば、毎日が楽しみになってくるだろう。

さて、明日は群馬の根利での機関車修理の始まり。今週はじめは「土日は雨」の予報だったが、どうも天気は良くなるらしい。心配していても仕方がない。明日は明日の風が吹く。どんな天気でも、それなりの楽しみ方があると思う。

|

« 朝日と深緑と、新と旧 | トップページ | 群馬の秘境「根利」 »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/29291672

この記事へのトラックバック一覧です: あめこんこん…:

« 朝日と深緑と、新と旧 | トップページ | 群馬の秘境「根利」 »