« 1965 VW Beetle | トップページ | 小伝馬町から馬喰横山 »

2009年4月22日 (水)

1969 VW Beetle

P4050016_fuwanoseki このビートルは20歳の夏のボーナスを頭金に買ったから、この夏で、私の元に来て、ちょうど30年となる。メーターは何度か交換したので、もう何キロ走ったかは判らないが20万キロ以上は走っているだろう。

P4050021_yamanaka クルマ自身は私が買った時点で、9万9千キロぐらいだったから、30万キロ以上、日本を走ったことになる。そんな草臥れた感じに見られそうなビートルだが、我が家にとっては一番信頼できるクルマである。

P4050027_yamanaka この春も滋賀県の朽木まで、往復約1,000キロのツーリングを楽しんだ。それも、関ケ原辺りからは、中仙道を辿るように、出きるだけ古い道を走り抜けた。いいものである。昔の景色の中を走るのには、このビートルというのが風情があって良い。

P4050031_kasiwabara 最近は、高速道路を走ることも殆どなくなったが、古いクルマは、古い道路を走るのが向いているのかとも思う。

といって、山道でのろのろと走ることはなく、彼はとてもきびきびと山道を上り、山道を下る。

P4050038_samegai 時には、国産車に勢い良く追いついてしまい、道を譲ってもらうこともある程だ。

私の妻であるえりこさんと知り合った時、そして子供が生まれた時も、彼はいつも一緒にいた。

近所でも古いクルマをいつまでも乗っていて「変わり者」に見られていたかと思うが、今は家族で古いままのビートルに普通に乗っているのを、凄いこと、素晴らしいことと感じていてくれているようだ。

P4060851_katata 先日、向かいの奥さんに、

「今度買ったのは、今までのよりも古いでしょ。」

と言われてしまった。毎日、私のビートルや、長男や次男のビートルを見てきたのだろうから、近所のおばちゃんもなんとなくワーゲンに詳しくなっていたりする。

「古いクルマは、いいわよね。いつも目の保養をさせてもらっています。」とありがたい言葉もいただいた。

P4060873_toyobo こいつは「53」というカーナンバーを付けているので、一段と覚えやすい。

ディズニー好きの子供に「ハービーだ。」と声を掛けられることもあるし、先日の滋賀県行きでも、「あの群馬ナンバーのでしょ。目の前を走っていたから覚えてますよ。」などと酒造の若旦那に言われたりもした。

いやいや、彼等と一緒に生活をしている間は、悪い事をしないで済みそうである。

それに実際、運転は「超」が付くほど丁寧になった。だから、部品の痛みも少なくなった。実は、この手のクルマは丁寧に運転した方が速いということもあるのだが。

それにしても、良いクルマと出会ったものだと思う。私の人生は、彼のお陰で、とても良いものになったと思っている。

いつも同じような話で済みません…。

(写真は、先日の滋賀県に行った時のもの。)

|

« 1965 VW Beetle | トップページ | 小伝馬町から馬喰横山 »

ワーゲン」カテゴリの記事

コメント

私もいつも一日の終わりに、あつしさんの写真を拝見し、
目の保養をさせてもらってます。お車もさることながら
その画像の構図の格好良さにため息をついております。

今日、新宿の駅前で見かけた車を指差し、『あ、あつしさんと同じ車だね〜』なんて
会話を彼としてました◎
あ、グレーだったのですがビートル(?)だと思います。。。
女故、車の知識があまりなくてごめんなさい。
でもその造形の美しさに憧れはあるんです(笑

投稿: shioring | 2009年4月23日 (木) 01時37分

shioringさん、
毎晩、行き当たりばったりで書いているブログに対して、ありがとうございます。

> でもその造形の美しさに憧れはあるんです(笑

あれは「機能美」というモノですね。
機能から生まれた形というものは美しいのでしょう。
実際に10年も乗ってみれば、実用性の高さに驚かされますヨ。
この空冷ビートルというのは、ただの大衆車なのかもしれませんが、
非常に特殊な構造、機構を採用し、それをとても単純な形で実現している、他に類を見ないクルマなんです。
だから、全てが美しいと言っても良いでしょうね。

今のクルマは見た目の形があって、それに機能を積めこんでいるでしょ。
日本市場向けだと、安全機能が入りきれなくなっているものも少なくないと思いますヨ。

その昔、アメリカのムーン氏が作ったレースカーは、
「美しいクルマは速い。」と評されたのですが、これも機能美でしょうね。

投稿: あつし | 2009年4月23日 (木) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/29245203

この記事へのトラックバック一覧です: 1969 VW Beetle:

» スバル レガシー [スバル レガシー]
二面性を持つエンジンでスロットル開度を小さめに保てば極めて静粛に、アクセルを踏み込めば心地よいサウンドとともにスムーズに回転が上昇 [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 16時56分

« 1965 VW Beetle | トップページ | 小伝馬町から馬喰横山 »