« 浅間山の小噴火に思う | トップページ | 田原町の居酒屋「天笑」 »

2009年2月 4日 (水)

上野のうどん屋「司馬」

P1055255_meganedrag 本日は、仕事のトラブルが片付いて、「こいつは楽しく飲まねば」と、上野の司馬に行った。ここは、マスターはともかく、お客さんが個性的で楽しいのである。

P1055256_drinkingbuddy 今宵も、予定していたよりも1時間は遅れたものの、行ってみれば、楽しい仲間が待っていてくれた。彼等と一緒であれば、いつまでも飲んでいられそうな、そんな良い仲間が集まってくる店なのである。

P1055262_mistake うどん屋であるので、うどんを評価して「美味い」とネットに書いてくれる人は多いのだが、夜がいいのである。私のブログでは時折取上げているので、その辺りをご理解の方はいると思う。

P1055263_goodjob 写真は、今年の新年1週目のもので、さすがに素晴らしい常連が集まっていた。

今宵も、なかなかのメンバー構成だった。本当に、このまま一晩中でも、話をしながら飲んでいたいような気分だったが、お店も何時までもやっていてくれない。

P1055268_ticketmachines みんな人のイイ、楽しい仲間だから、マスターに気を使って、閉店が近付けば、自分の前を片付け、適当に帰っていく。ぎりぎりまで飲んでいたのは、一番最後に店に入ってきた私と、私と比較的年の近いもう一人。

P1055280_accident マスターも誘って、「例のタコ焼き屋」へと繰出す。マスターは後から来ると言っていたが、タコ焼き屋で盛り上がり、気が付けば、マスターはやって来なかった。

「きっと新しいフィリピン女性の店にいったんだよ」

と、諦めて店をでる。それでも、私は、昼間の仕事のこともあり、司馬の常連女性が働いている店の方に歩きながら電話をした。店の前に来ると、ちょうど電話をしながら、彼女が階段を下りてきたところだった。

お互いに電話をしながら鉢合せをして、驚きつつも、私は店に入らざるをえない状況となった。「安く飲ませて」と言うと、「もう時間が、時間だから30分でいい」と交渉成立。一緒の彼は電車の時間もあるので、私は彼女と飲むことにした。

気分の良い時は、楽しく飲めるもので、「これは身体にも悪くはないのではないか」と思ってしまうが、本当は悪いのだろうね。

今宵は、仕事のトラブルも切りが付き、とても楽しくお酒も飲んで、イイ一日でした。

でも、明日になれば、明日で、また何か余分な仕事が出来てしまいそうだが…。

人生というか、仕事という物は、そんなものかもしれない。とりあえず、イイ感じの時に楽しんでおかないと、息抜きもできなくなってしまったりするから。

|

« 浅間山の小噴火に思う | トップページ | 田原町の居酒屋「天笑」 »

西浅草」カテゴリの記事

コメント

一緒に居る美人が気になります。
ともかく
行きましょう、行きましょう。

投稿: GP7500 | 2009年2月 4日 (水) 23時22分

なんか、美人に写ってますよね~。
写真の写り方が上手と言うか、何と言いましょうか。
ずるいな~と思いますよ。
昨晩は、彼女の働いているお店で、飲んできました。

投稿: あつし | 2009年2月 5日 (木) 00時01分

上野って派手さはないけどいい街ですよねぇ。
ボクにとってはいつも電車までの時間を潰す街ですが(笑)

そういえば表町一丁目といえば、
ボクが長年修業したお店(床屋)があるので今もよく行きます。
前回の餅つき写真の中に知ってる人(お客さん)がいないかと探しましたが
ちょとわかりませんでした。
そういえば富士模型が新しくなってたのには
驚きました!
そしてボクが修業してた床屋(cutroomTONE)の斜めに今だに
昔っからやってる模型屋さんが今もやってるのにも
驚きました。
あつしさんはカワスミ木工とかも知ってますか?

投稿: 男ガール | 2009年2月 5日 (木) 13時35分

トコヤも木工屋のスミも、私と同学年です。
二人ともクラスは一緒になったことはありませんが。

バンドをしていましたので、スミはバンド関係の友人でして、
彼に「ノブのギターはアバンギャルドでイイ!」と褒められたのをよく覚えています。
あの日は、シュアーのマイクも蹴飛ばして、カンコ堂のカネコさんに怒られ、
審査で来ていたカシオペアのキーボードの人にも、
「こんなひどいのは見たことがない」と本気で嫌われました。

あの模型屋さんは、はじめは中央通りアーケードの入口右手角、
少し前まであったドーナッツの反対側にありました。
今の場所に移ってからしばらくして、おばちゃんは姿を消し、
それからは、違うおばちゃんが店番をしています。

投稿: | 2009年2月 5日 (木) 14時08分

おおっ そーなんですかっ!
それはビックリですねぇ。
床屋の息子は樋口○孝という人ですよw
一応ボクの師匠です。
今度、風呂川の名前の由来を教えてくださいね(笑)

ボクもバンドではギターをずっとやってましたよ!
一応今もですが。
ってか、ミスド潰れたんですねぇ?知らなかったです。

投稿: 男ガール | 2009年2月 5日 (木) 20時24分

はい。前商のところのヒグチの床屋が同級生で、親戚だかなんからしいです。
それで、知っております。

私はブログにも書いていますが、昨年の忘年会では、ベースを弾きました。
今年は、「THE BEETLES」を復活させたいと思っています。
といっても、あのBeatlesではなくて、ワーゲンのBeetleオーナーだけのバンドです。

正真正銘のビートルズです。

投稿: あつし | 2009年2月 5日 (木) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/27755609

この記事へのトラックバック一覧です: 上野のうどん屋「司馬」:

« 浅間山の小噴火に思う | トップページ | 田原町の居酒屋「天笑」 »