« 約20年前のワーゲンの写真と | トップページ | 2月の前橋 枯れた町 »

2009年2月19日 (木)

'69 シフトロッドは大丈夫…つまり

P2150722_1303s 今宵も、上野の「司馬」で盛り上がった。とにかく楽しい、盛り上げてくれる女性がいて、平和で、幸せな一時を過ごしたのでした。ところで、我が家は2台のビートルが同時入院!!

P2150724_pickupsplit 次男の03は、予定通りの車検qだから入院というは正しくないかもしれない。とにかく彼のビートルは、内装がボロボロながらエンジンは新車の様に好調なのだから。

P2150730_2003vocho R's PERFOMANCE INC.さんへ行けば、見慣れたVWsと、見慣れた顔と、先週の帰りに国道17号で併走したビートルとそのドライバー。あまり行かないけれど、居心地の良いお店。

P2150737_garsge 日曜日に持っていって、本日電話があったのだが、「シフトロッドのカプラ―はボロボロだけど大丈夫」とのこと。カプラ―が完全に逝ってしまえば、金属製のカバーがあるとはいえ、Hパターンが左右に大きく伸びたようになり、それは私も経験をしている。

P2150741_engineroom やはり、エンジンを降ろすが、「そこまでしていいか?」の確認の電話だった。ついでにクラッチペダルの付け根部分の確認もしてもらうようにお願いした。

P2150743_colorfullbugs 塗装は、もう製造時のオリジナルペイント部分も薄くなったのだろう、洗車をすると薄っすらとサビ色が下からにじみ出てきているのが判るほど草臥れているのたが、走りは悪くない。今回のクラッチトラブルが治れば、また快適なドライブをしてくれる筈だ。

P2150750_69herbie 入院といっても、部品の消耗や、寿命で、歳相応なのだから仕方がないし、それをすれば、その部分は新らしくよみがえり、しばらくは安心して走れるのだから、ある面楽しみでもある。車を買い換えるのと比べれば格段に安く済む。

車1台分のゴミを出すわけでもなく、少々の部品がゴミになる程度で、環境にもやさしいとも思う。

しかし、今宵は楽しんだ。その女性と、彼女の上司と、怪しいオヤジと私の四人。その上司とオヤジが好対照で、その中を彼女が交通整理をするかのように、男性にとっては「キツイ」突込みをする。歳の近い二人の様だが、片やサラリーノンをしてきて今月末に定年を迎え、「私はもう働かないと家内に宣言したんだ」と言い、片や定年などもすり抜けて、今でも最前線で働いているようなタイプ。喧嘩になるわけでもなく、お互いに理解しつつ正反対を論じる光景と、それを整理する女性。もう、その脇で聞いているだけでも楽しくて、面白くてお酒が進むというものだ。

定年になっても、自分の人生を大切に生きようという感じが伝わってくる。

私は、ワーゲンや、酒のみのオヤジ等に育ててもらっているのかも知れないな。

|

« 約20年前のワーゲンの写真と | トップページ | 2月の前橋 枯れた町 »

ワーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/28199072

この記事へのトラックバック一覧です: '69 シフトロッドは大丈夫…つまり:

« 約20年前のワーゲンの写真と | トップページ | 2月の前橋 枯れた町 »