« 毎日遊んで、どぉ~も、すみません。 | トップページ | 今になって思えば線路好き »

2009年1月13日 (火)

どんどん焼き

P1116870_akagiyamafarmer 赤城山の裾野に広がる前橋市。先日、総社町に行った帰り道、赤城おろしの吹く中、「どんどん焼き」を見つけた。

P1116890_dondonyaki 私は畦道を小走りでそこへ向かっていた。畑に囲まれた、広いゲートボール場の真ん中に、それはそびえていた。

P1116896_tower 私にとっては懐かしいというよりも、今は珍しくなった日本の田舎の行事という感じだろうか。街中に生まれ育ち、年々その街は外へ広がり、広い田んぼや畑に触れることはあまり無かったから。

P1116905_lookup だからこそ、今でも古い伝統行事が前橋に残っていることに感激する。総社町も随分と住宅が増えたが、歴史を残す家々も目に付く。どんどん焼きと、そんな古い養蚕農家の取り合わせが、昔しの景色を作り出す。

P1116909_farm しばらくしてから、踏切のそばの神社に、赤と白のお餅を挿した木の枝があったのを思い出す。夜、地域の皆がここに集い、火が放たれる。子供たちも驚き、喜ぶに違いない。その炎に餅を挿した枝を差し出し、あぶって食べる。

P1116932_gummasojyastation_2 子供のようだが、私も一度やってみたい。生まれてこのかた、そんな行事には参加したことがないのだから。

畑の脇を歩き、新旧が混在する住宅地の路地を駅へ目指す。道は鉤の手になり、なかなか駅へはたどり着けない。ジグザグに歩き、駅が見えると、電灯が点き、ちょっと寂しい時間になっていた。

|

« 毎日遊んで、どぉ~も、すみません。 | トップページ | 今になって思えば線路好き »

前橋まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/27105254

この記事へのトラックバック一覧です: どんどん焼き:

« 毎日遊んで、どぉ~も、すみません。 | トップページ | 今になって思えば線路好き »