« 私は線路が好きなのかも…。 | トップページ | 深谷は、ふか~ぃや!? »

2008年12月27日 (土)

秋保のヤマザキ・バン

1m_front 今日から休みだと「ほっ」としたら、10時頃まで寝てしまった。それで食事をして、風呂掃除をして、ついでにシャワーを浴びたら今。帰るのを諦めて、面白い写真をご紹介。

2m_yamasakivanfs もう10年くらい前の事だ。仙台ハイランドのPRA VOLKSWAGEN Drag Racingの帰りだろう。秋保の温泉電車の終点ありから、線路の様にほぼ真直ぐに伸びる畦道を見て、その先まで行ってみた。

すると、その線路跡のようなところには、電車ではなく、自動車が置かれていた。

3m_yamazajipanside 第一印象は「マッチボックスのキングサイズ」だった。私が小学校1年の頃、父親にねだって買ってもらったブリティッシュ・グリーンのフォーミューカーを2台積めるカー・トランスポーターだ。

見たことも無い顔つきのバン。しかし、右ハンドル。まずはイギリス製の車を想像したのだろう。

そして、サイドにはカートの絵が描かれていて、それが私のイメージを膨らませたのだった。

4m_yamazakirear もし、日本で造ったのだとしたら、随分と手間とお金が掛かったろうと思える。もしかしたら、車好きの修理屋かなにかが、自力で作り上げたカート専用のトランスポーターか。

2,3年して、バス、エルフ好き、の知人(今は某「高速有鉛」編集長)に問い合わせた。

「エルフですよ、エルフ。」

え、そんなメジャーな車だったのか。私は彼の経験、知識の深さに驚いたとともに、そんなエルフが存在していたこと、それが現存していた事に驚いた。

彼は、しばらくすると「ネットで見つけた」という写真を添付したメールを送ってきた。

その昔、山崎パンでエルフをベースに造った、パンの配達車だった。その写真には。ヤマザキパンのバンが、3台顔を並べて写っていた。

私の子供の頃の絵本に出ていそうな「働くクルマ」だった。

|

« 私は線路が好きなのかも…。 | トップページ | 深谷は、ふか~ぃや!? »

昭和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/26546548

この記事へのトラックバック一覧です: 秋保のヤマザキ・バン:

« 私は線路が好きなのかも…。 | トップページ | 深谷は、ふか~ぃや!? »