« 今年も「滝越」まで。 | トップページ | デハ、王滝森林鉄道せせらぎ線を »

2008年11月 5日 (水)

今日から冬!?

Pb030001_ 日曜日に王滝村に行った私は、翌日起きると全てが筋肉痛だった。月曜日なのでかみさんも休み。のんびりと街の本屋へ行って、昼食を食べてくることにした。

Pb030002_ しかし、驚いたのは玄関を出た瞬間。「これは冬だ」と、つい口から言葉が出た。ちょっと静かで、空気も冷たくてもまるで元日のような雰囲気。

ビートルもちょっと縮こまっているように見える。

今日は徒歩で、昨日約500kmを走ったビートルはお休み。

少し歩いたところで、空地が目に飛び込む。

「あれ、ここに何があったっけ?」夫婦で、しばし空地を見つめる。

Pb030007_50 本屋によって、いつもの食堂「モモヤ」に寄って、ビールを飲んで、ちょいと気分良く、かみさんと話をして。中央通りアーケードを抜けて、国道50号に出る。信号待ちをしていると、

「いつの間にか秋だったね。」と話しかけられる。

50号を見れば、並木が赤く色づいている。

Pb030010 「冬」だの「秋」だの言いつつ、食堂の宮田屋さんのところにくると、青々とした葉っぱの中に、紫色の、小さくて、可愛らしい、紫の花が咲いていた。

こんなに涼しいのに、今咲く花なのかしら…などと感じつつも、美しさにそんな事も気にせずに行く。

Pb030012_ しばらくすると、また空地に出会ってしまった。

「ここには何があったのだろう。」また、そんな風に思うし、全く以前の光景が思い浮かばない。

「この辺りも、こうしてどんどん変わるのだろうな。」というと、

「もう、前からどんどん変わっているよ。」と言われてしまう。

それだけ、私は前橋に居ないということか。

Pb030016_ 「今日は、あの犬のところに寄らないの?」と言われ、「寄らない。」と1本隣りの道を行くが、交差点で、向こうの方に犬の姿が見えたので、ピピーと口笛を吹く。

犬は、すぐに気が付いたものの、しばらくキョロキョロし、そして私たちを見つけると、小躍りをするように、尻尾を振り、鎖の繋がっている範囲で、飛び跳ねてアピールをする。

Pb030018_ そんな姿を見てしまったら、裏切るわけにはいかない。角を曲がって行けば、犬はますます派手に飛び跳ね、踊りまくる。

私が近付き手を出せば、いきなり腹を向けて横になった。夏の時は、かもさんを警戒したが、もうそれはない様で、お腹をさすれば、手足を伸ばし、目を細める。

Pb030020_ 私は、身体をさすってくれる人なのか、それ以上の要求はしないが、痒いところ、差すって欲しいところを突き出してくる。餌を欲しがるわけではなく、手を舐めるとか、身体にまとわりつくこともなく、私は身体をさすってあげるだけである。

Pb030023_ 満足すれば、すくっと起きあがり、私にお手をする。

「大満足」と言っているかのように、反対の手を出せと、やると、またまたすくっと反対の手を出してくる。

真夏は、蒸し暑くてきっと満足出来なかったのだろう。私が立ち上がれば、駄々をこねる様に、がむしゃらに地面に身体を擦りつけアピールすることもあったが、今は涼しくなり、イイ子である。

変わり行く季節の中で、変わり行く前橋の街で、変わらない犬との愛情、そしてそれを温かく見守るかみさんと。日曜日とは違う、ほのかな幸せを味わった月曜日なのであった。

|

« 今年も「滝越」まで。 | トップページ | デハ、王滝森林鉄道せせらぎ線を »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/25034372

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から冬!?:

« 今年も「滝越」まで。 | トップページ | デハ、王滝森林鉄道せせらぎ線を »