« デハ、王滝森林鉄道せせらぎ線を | トップページ | 頸城鉄道風情 »

2008年11月 8日 (土)

まえばし ちんどん

Pb086521_21 「今日は床屋へ行こう」とカメラを持って家を出たが、床屋は予約の人が来るとの事で、昼飯を先にすることにすると、

「今日は、ちんどんだよ」と床屋のおばちゃんが教えてくれた。

Pb086526__2 目の前の八幡様には七五三の家族連れがちらほら。大銀杏も色付き始めている。八幡様の中を歩いていると、国道50号の方から、ちんどん屋の音が聞こえてくる。

Pb086533_ ちょうど前橋市の「元気21」を出発するところのようだ。駐車場を横切り、元気21の正面へと近道をする。

Pb086552_ 国道50号の歩道をいくつものちんどん屋が行く。何処へ向かうのかと思ったら、プラカードを持った女の子に引き連れられて、方々に散らばっていく。

Pb086609_ どうも商店街の中に散らばっていき、何処へ行ってもちんどん屋がいるという趣向らしい。

Pb086629_ 元気21の辺りには、随分とカメラマンを中心に人が集まっていた。それでも、坂を下っていくと、人気はなくなり、ちょっと寂しい。

Pb086631_ 昔のミヤマレストランの角を曲がり中央通りへと向かうと、また人が増えてくる。

Pb086638_ 歩いていれば、何処からともなくちんどんの音が聞こえてきて、何処へ行っても出会うことが出来る。

Pb086649_ 「アマチュアちんどん」らしいがなかなか様になっている。沢山のちんどん屋も楽しいが、驚いたのはカメラマン。それも年配ばかりで、みんな私よりも良いカメラを構えて、一所懸命になっている。

Pb086647_ 王滝村でも、紅葉を撮影する年配の軍団に驚き「紅葉を取る人たちは、僕たちと違ってみんな高級カメラを下げていますね」と友人が言っていたのを思い出した。

Pb086653_ いやいや、みなさん凄いです。しかし!写真というものは、カメラではない!!センスだ!!!

ととりあえず書いておこう。

Pb086679_ それにしても、今日の中央通りの人では多い。いつもこのぐらいの人手があれば、シャッターを閉めっぱなしなどにならないのだが。

Pb086688_ ちんどん屋と共に、中央通りを歩き、食堂「ゑびす」に向かった。

Pb086701_ ゑびすに向かい国道17号を渡れば、人通りはなくなり、おじいさんも、おばちゃんも、奥に入っていた。

コロッケを買いに来た近所のおかあさんが、「今度、チン丼っていうメニューが出来たらしいよ」と教えてくれた。

ここにはチン丼はないので、ハムカツ丼を食べて、床屋へ戻る。

Pb086832_ 中央通りにちんどん屋がいたが、午後1時からは元気21でコンテストとのことで、間もなくそちらに行ってしまった。

ちんどん屋がひとつもいなくなると、前橋の街はいつものように人気はまばらになっていた。

また夕方にちんどんは街に繰り出すらしいが、こんなイベントでひと時往時の活気を取り戻すのが前橋の現状かな。

|

« デハ、王滝森林鉄道せせらぎ線を | トップページ | 頸城鉄道風情 »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/25138162

この記事へのトラックバック一覧です: まえばし ちんどん:

« デハ、王滝森林鉄道せせらぎ線を | トップページ | 頸城鉄道風情 »