« 買い物 | トップページ | ここの辺は戦争で焼けなかったんだよ。 »

2008年9月23日 (火)

台風一過の前橋市

P9200006_ 雨台風の台風13号は、勢力を衰えつつ太平洋を東に抜け、関東は大した被害もなく、翌日は好天となった。

P9200014_ 空は青く澄み渡り、カメラを持って昼食に出る。

ここのところ、休みに家に帰る度に、小刻みだが、地震のような地響きがしていたが、近所のマンションの取り壊し工事だった。凄い地響きがして、取壊すのも大変そうだったが。

P9200028_ このたばこ屋さんの手前には、古い自動車修理工場があったのだと思う。たばこ屋のところの路地を入っていくと、丁字路で角には駄菓子屋、その先に反対側向きの丁字路があり、その角には銭湯があった。

P9200046_ あの洋服屋は東向きで、天気が良いだけに店先は日陰になって、店の戸のガラスには、道の反対側の眩しい景色が映り込んでいた。

秋晴れではあるが、この辺りまで来ると、随分と汗ばんでいた。意外と湿気がある。

P9200055_ ちょいとのんびり歩いていて、先週に引き続き、食堂ゑびすは閉まっていた。おばちゃんの姿が見えたので、声を掛けると、

「今日はもうみんな売れちゃったから、閉めちゃったよ」と。

P9200064_3h そんなわけで、ゑびすの角を入ったところの喫茶店による。マスターのお父さんが国鉄の機関士で、それに刺激され、息子さんもJRに勤め、今はSLの車掌をやっているとの事。

来たときは、お互いにそんな息子の話をして、食事をする。

天気も良くて、爽やかな感じの今日みたいな日は、喫茶店が似合うように思う。

P9200108_ 空気の澄んだ青い空を、台風に取り残された雲たちが、ちぎれちぎれになって、慌てて東の空の台風を追いかけていく。

雲たちがいなくなり、明日は青空が広がるかと思ったのだが。

残念なことに日曜日は時折小雨のぱらつく曇天となったのであった。

|

« 買い物 | トップページ | ここの辺は戦争で焼けなかったんだよ。 »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/23947128

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の前橋市:

« 買い物 | トップページ | ここの辺は戦争で焼けなかったんだよ。 »