« 重兵衛湯 | トップページ | 前橋名物「甘太郎焼」 »

2008年9月29日 (月)

前橋まつりの準備

P9270851_ 10月10日、11日は、前橋まつり。私の町内、表町一丁目も9月から子供たちがお囃子の練習をしているが、昨晩より山車の上での練習となった。

P9270008_ 午後6時過ぎ、大人たちが公民館に集まって、一年振りに山車を引っ張り出して、掃除を始める。お囃子の先生も含めて、20人近くが各自の都合で集まってきた。

P9270011_ 掃除機をかけて、雑巾がけをして、提灯を付けて、太鼓やカネを取り付けていく。しばらくすると子供たちもやって来て、公民館の二階で、いつも通りの練習を始めた。

P9270021_ 8時過ぎに、公民館での練習が終わり、太鼓が運ばれてきて、8時半頃、取り付けが完了。

P9270035_ 子供たちは待ちきれず、山車のところにやって来て、大騒ぎをしている。もう1ヶ月近く練習をしてきて、山車の上で太鼓が叩きたくてしょうがないのだ。

ちょっと興奮状態で、騒がしいのではあるが、それだけ子供たちも楽しみにしている行事なのだと、こちらも嬉しくなる。

P9270039_ 区画整理で町名が変わったのが私が小学生の頃。堀川町の一部と田中町の一部が一緒になって表町一丁目となった。

P9270046_ 田中町の古い山車が表町一丁目にやってきて、トラックのシャシーの上に載せられて山車が復活。そして、往時のお囃子を覚えていた人がお囃子を子供たちに伝えて、おまつりが復活したのだと思う。

P9270835_ 興奮していた子供たちも交代で出しに上がるころには、随分と興奮も収まった。一通り練習が済むと、満足そうに帰っていった。

おじさんたちは、後片付け。

P9270063_ 今年初めての山車の練習が終わり、片付けの終わった人たちは、近所の居酒屋へ。お祭りの主役は、子供たちだが、オヤジ連中の目的は、行事のあとの飲み会。

お祭りでは朝から飲める。

ちょっと楽しい、週末が続く。

|

« 重兵衛湯 | トップページ | 前橋名物「甘太郎焼」 »

前橋」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/24107904

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋まつりの準備:

« 重兵衛湯 | トップページ | 前橋名物「甘太郎焼」 »