« なくなりました。 | トップページ | にほんの酒 »

2008年8月18日 (月)

赤城山を越えて根利へ

P8170002_ 本日は、群馬県沼田市根利地区での機関車修理活動の日。私は、当番でもあり、普段より少し早めに家を出た。

ここのところ連日雷雨の群馬県地方。この日の朝も雨が残り、赤城山は雲に覆われていた。

「赤城山を登り始めたら霧だろうか。」

赤城は霧が出ると全く前方が見えないときがある。しかし、そんな心配はいらなかった。登り始めると日が差し始め、とても空いている道路で快適ドライブを楽しむことができた。

P8170011_ 根利は薄曇で、まずまずの天気。朝9時半から機関車の後ろのところで、受付を開始。

機関車の隙間から見える緑の山が美しい。

P8170044_ こちらが現在、外観修復中のアメリカはホイットカム社製のガソリン機関車。

P8170094_ 緑と機関車に囲まれての作業は、とても楽しい。なんだろう、各自が自分のペースで、作業をしている。

P8170169_ 10月には「お披露目」をするので、そこまでに塗装をして組み立てなければならないが、意外とのんきな感じで作業は進む。

P8170219__2 赤い下塗がほぼ終わったホイットカム。上塗りはグリーンになるが、この赤い色も良い雰囲気だ。

P8170250_ 昼過ぎに雷雨があったものの、意外と早くおさまって、殆ど影響なく作業終了。次回は、組立てと機関車本体の上塗り。ホイットカムの製造時のカラーがよみがえる予定だ。

更には、根利に線路を敷設する話も出ている。そうなったら、このホイットカムのエンジンも復活させないと面白くない。

1/1の鉄道遊びは、どんどん面白くなっていく。

|

« なくなりました。 | トップページ | にほんの酒 »

ワーゲン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/23053833

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山を越えて根利へ:

« なくなりました。 | トップページ | にほんの酒 »