« 上野物語 | トップページ | 上野物語2 »

2008年6月 9日 (月)

'69で熱塩温泉郷へ

P6070038_ 6月8日は、福島県の熱塩温泉で、「ワーゲンの集い」。土曜日の早朝に家を出て、今回は天気も良く、'69 1500での快適ドライブとなった。

P6070053_ いつもの通り、足尾から日足トンネルで日光に出て、鬼怒川を抜けて五十里湖を経て会津に出るルート。まずは龍王峡の手前の「ビートル看板」との記念写真。

福島に入ったところで、道の駅により小休止。その後、会津線をくぐると、会津滝の原へ向かった。(写真は会津滝の原にて)

P6070100_ 会津線時代は、会津滝の原駅が終点で、その先には鉱山があったと聞いている。1、2度行ったが、鉱山まではたどり着けなかった。写真は鉱山へと至る道の古い橋。この隣にも川の中に古い橋脚が残っていた。時代とともに、道路が拡幅されていったことを表しているのかもしれない。

P6070148_ 今回も「入山禁止」の看板に、途中で躊躇したが、地元の人が「行けるよ。」と言ってくれたお陰で、再チャレンジ! その人は「なんも無いけどね。」とも付け足した。

すれ違いはできないが、アスファルト舗装。いい調子で走っていたが、途中から瓦礫を敷き詰めたような未舗装路となり、Uターンができる場所もなくなってしまった。

途中に観光看板があったのをいいことに、更に奥を目指すが、広いところに車が3台ほど置いてあり、この先は急に狭くなった。ビートルを止めて歩いてみると、段差もあり、川沿いの道は土砂崩れでとても狭くなっている。

遺構といっても、人工的な大規模な石積みが草木に埋もれている程度ではある。それでも、ここに二千人以上が住む町があったのいうのだから、草木の中にどれ程の規模の遺構が埋もれているのか、想像をすると背筋がぞくぞくする。

P6070167_ 帰りはとてもスムースだった。行く途中でカメラマンらしい人がいたところにビートルを止めてみれば、眼下にはダム湖があり、立ち枯れの木が水面に姿を映していた。

P6070340_ 今回も朝から、大いなる寄り道をしてしまったが、次は会津田島の酒蔵を目指す。ビートルは役場に止めることにして、そこから歩いて酒屋を目指し、生貯蔵酒を買って、写真を撮らせていただく。

そして、道の反対を見れば、洒落たレストランが。来る時に見た、古い石造りの商店が、実はイタリアンレストランだった。

「小エビとほうれん草のオリーブオイルのスパゲティ750円」をいただく。予想通りの味に感激だ。ついでにアイスコーヒーも頼んでしまった。

P6070381_ コーヒーの後も、ビートルを駐車場に置かせていただき、周辺の写真を撮って歩いて、既に午後1時半を過ぎてしまった。

そこから真直ぐに会津坂下を目指す。目的の写真の酒造に行ってみるとシャッターが開いていた。日曜祝日が休みなのだとか。

しかし、生酒は事前に連絡を貰い、それでビンに詰めるとの事。あ~、それを知っていたら、電話をしたのに・・・。

P6070419_ 「それでは・・・」と目指したのは喜多方。しかし、途中で風情のある集落を見つけて、旧道にそれてしまった。

喜多方に着いたのは、午後4時少し前。田島では晴れ間が暑かった会津盆地だが、坂下辺りから曇りだし、随分と薄暗くなっていた。

周囲を撮影して歩き、ここで1本購入し、やっと熱塩温泉に向かったのは午後5時近くなっていた。

P6080508_ 旅館に着くと、既に写真のワーゲンバスで来た二人が酒盛り中!? 部屋に入るとともに、温泉に入るでもなく、ビールを出されてしまった。

まだ6時前というのに。7時の夕飯まで、ビールと、ほまれ酒造で買ってきたという「無濾過純米生絞り」を「こりゃ~旨い」「旨い酒だ」と。夕飯となっても、主人が地元喜多方の酒をサービスし、結局はそのまま、タクシーを呼び喜多方のカラオケスナックへ。

時間が早かったので、帰りは深夜というほどではなかったと思うが、翌朝は一名ダウンしていた。

私は朝6時半に起き、一服すると朝風呂へ。眩しい朝日の中に白く上る温泉の湯気が、これまた良い風情を醸しだす。

一人はダウン。一人はおかゆと牛乳のみ。私は、お代わりをするぐらい美味しく頂いて。たまたまロビーにいた地元の文化人のおじいさんと、コーヒーを飲んで語って。

熱塩駅にはワーゲンが集まるので、とりあえず、歩いて入口看板を運んで。いやいや、とてものどかな良い朝を過ごすことができたのでした。

そして、午前9時を過ぎれば、一台、また一台とワーゲンが集まり、熱塩駅構内で、ワーゲンに囲まれて幸せなときを過ごしたのでした。

「熱塩温泉郷フォルクスワーゲンの集い」は下記でレポートしています。

http://vwkdf.web.infoseek.co.jp/D20/page12.html

|

« 上野物語 | トップページ | 上野物語2 »

ワーゲン」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/21526761

この記事へのトラックバック一覧です: '69で熱塩温泉郷へ:

« 上野物語 | トップページ | 上野物語2 »