« 三田でイキイキ!! | トップページ | 土日は前橋の街で昼食 »

2008年5月31日 (土)

消え行く下町

P5080022_0508 ほぼ毎朝、西浅草から小伝馬町まで歩いて通っているが、毎日のように、古い家を解体している光景を見る。

5月8日に撮影した、この家は、翌週の火曜日には入口部分を残し、取り壊されていた。

P5220188_ 初めて東本願寺のところを歩き、ドキっとしたのが、このビル。宮崎アニメの様に、屋上部分は草に覆われ、この朝は、鳩が休んでいた。

P5220229_ 出来るだけ、満遍なく路地を歩くように、毎日少しずつルートを変える。

日陰もあるし、細い路地を行くが、その正面に現れた銭湯。下町の風情である。

P5220235__2 中国雑技団か!? 毎朝、練習をしている少女たち。眺めている時間はないが、時にかなり空くロバティクな事をしていることもある。

恐らく中国人の少女たちだと思うが、これも下町の風情だろうか。微笑ましい光景ではある。

P5230086_0523 5月23日の朝、また1件が解体されていた。間口が狭く細長い敷地は、もうどんどん減っていくのだろう。

まあ、古い建物が取り壊されていく光景に、虚しさを感じない人はいないだろうが、それぞれ理由があって、それは仕方がないことだと思う。

P5270060_ ここも間もなく解体されるであろう。東武鉄道本社だ。写真にあるとおり、既に「新東京タワー」の工事は始まっている。

業平橋、押上の景色は一変することとなる。

P5280149_0528 比較的古い建物が目立つ通りで、1件が解体されていた。

下町風情を残すこの界隈だが、少しずつ変化している。

懐かしい景色も少なくなってきたが、時にたまたま運良く残された古臭い家並みを発見して、懐かしさを感じる。

全てが変わらず、昔のままだったら、恐らく懐かしさも何もないのではなかろうか。

世の中は変化していくから、懐かしいのであって、変化がなければ、それは「つまらない」と感じる風景となると思う。

今も運良く残る懐かしい光景。それを、「今」出来るだけ味わっておこうと思う。昔からやっているような居酒屋があれば、先ずはそこへ立ち寄り売り上げに貢献したい。古い店が、古い建物が、一つでも長生きできるように。

|

« 三田でイキイキ!! | トップページ | 土日は前橋の街で昼食 »

西浅草」カテゴリの記事

銭湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/21316903

この記事へのトラックバック一覧です: 消え行く下町:

« 三田でイキイキ!! | トップページ | 土日は前橋の街で昼食 »