« ワーゲンで軽井沢に | トップページ | 消え行く下町 »

2008年5月28日 (水)

三田でイキイキ!!

P5260013_ 月曜日の仕事は午後3時から三田の客先だった。午後5時くらいに客先を出て、同行した2人に聞くと、一人は「会社に戻ります」と言い、もう一人は「帰るよ」という。

そんな状況で、私も会社には戻らず、三田にステイすることとした。

P5260001_ 浅草線の改札で皆と別れ、慶応という地蔵坂に向かって歩き始める。途中でまだ時間が早いことに気づき、「もず」へ電話をする。

最近は、三田に来ると、まずは「もず」である。

P5260007_ 入口を開けると、マスターが待ち構えていた。

「久しぶり。おれ、最近ね~、エレキ始めたのよ。40年振りだよ。ギター弾いたの」

ここのマスターは若い頃は、エレキ・バンドを組んでいた。今は、Uチューブで動画を見ながら、ベンチャーズを弾いているらしい。

そんな話ばかりしていて、何も注文をしないので、気が付いたように「焼き鳥、焼こうか」と。

せっかく三田で飲んでいるので、以前この店で何度飲んだ知人に電話をしたが、仕事で多忙とのこと。そのあとはフロアのおばちゃんのパチンコの話に付き合う。

それが一段落して、この店の並びのビルの知人のことを思い出した。ここでワーゲンのパンフレットが縁で知り合った飲み友達だ。三田に来ると必ずといっていいほど、彼には電話をするのだが、久しぶりの三田、突然の三田で忘れていた。

彼は、「この後、用事がある」と言いながらも、20分後には登場して、生ビールに付き合ってくれた。

向こうも、私に相談したいことがあったので、ちょうど良かった感じたが。

P5260014_ 彼の相談は、ワーゲンのキャンパーの事だった。随分前から探していたのだが、ワーゲンやショップについて、いろいろと知識をつけたようで、いよいよ「購入に踏み切ろう」という感じだった。

彼と別れて、もずを出て向かったのは、旧「慶応仲通り」。

P5260018_ 今は「慶応通り振興会」とか看板に書かれている。私が初めて来てから、30年近く経つ。その間に、沢山のお店が入れ替わったが、いまだにやっている店も少しはある。

P5260021_ 「ピアノ演奏 のん子」に入る。いや、今は「ピアノ演奏」は看板から消えているが、元シャンソン歌手のかわいらしいママがやっているのは変わらない。

「今日はもうお金が無いので安くして」と入っていく。

まだ8時だから、お客さんはなし。ママと2人で、のんきに話す。ここも、いや、こここそ長い付き合いだ。入口や内装を変えたものの、ほとんど変わらない風情が良い。この店は既に30年以上やっているのではないだろうか。

P5260024_ 「あの社長さんが1度だけ来てね~、新しいボトル入れたけれど、あれ以来、来ないの」

「今のお客さんは遊び方を知らないから、女の子のピアノ演奏はやめちゃったのよ~」

最近は、寄るたびに話されるような内容だが、それはそれでまたいいし、最近の話も無いわけではないし。

2時間ぐらい、ママと会話を楽しんだかな。と思った頃、7名の団体さんが入ってきた。それをきっかけに、帰ることとする。

まあ、本当に突然の三田行きだったが、いいね~、行きつけの店があるというのは。仲通を歩きながら、「晩翠」のおばちゃんは元気かなと覗いて見たりするが、見当たらなかった。もし、目が合ったら、もう一杯飲むことになりかねない。それはそれで、ラッキーだったのかと。

|

« ワーゲンで軽井沢に | トップページ | 消え行く下町 »

ワーゲン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/21241683

この記事へのトラックバック一覧です: 三田でイキイキ!!:

« ワーゲンで軽井沢に | トップページ | 消え行く下町 »