« 深谷に寄って帰宅 | トップページ | 日曜日は!! »

2008年5月17日 (土)

とりあえず会津まで

P5110003_ 毎年6月に国鉄旧熱塩駅にワーゲンで集まっているのですが、今年もその下見と挨拶を兼ねて、5月11日に熱塩温泉まで行って来た。

今回は'69 1500が車検中のため、次男坊の1973 1303Sでのドライブ。

P5110007_03 前橋を午前4時に出たものの、霧雨のような感じで、車線が分からないほど。しかし、ガソリンを入れている間に空が明るくなり始め、大間々に。

渡良瀬川を上り、足尾へ来ると、随分明るい。折角だからと、足尾駅に立ち寄れば、ディーゼルのエンジン音が。既に始発がホームで待機中。

P5110009_ 日足トンネルを抜けても、足尾の残り香がある。この送電線の辺りもそうだ。細尾峠を越える索道はなくなっていたものの、無骨な鉄塔が立ち、送電線が精錬所へと続いていた。

ここで6時。トイレによって温かい缶コーヒーを飲み一休み。

8時に会津に入るのが目標。東照宮のところの信号を直進し、川の反対側を走り、ウエスタン村に抜ける、我が家では通称「ワーゲン峠」を走る。

鬼怒川を抜け、五十里湖を走り、栃木から会津へ。なかなか快適ドライブだ。

P5110021_そして、8時頃、第一の目的地、会津田島へ。

雨は小雨になったものの、傘がないと、ちょいと気になるほど。

そんなわけで、ここは造り酒屋の場所を確認する程度。午後になれば天気も良くなる・・・と帰りに寄ることにする。

P5110034_ そして次に立ち寄ったのが、会津下郷。

国道を左に折れ、すれ違いが出来ないようなところまで行くと、そこに煙突が。その先には、藁葺き屋根も残っている。

酒造前の空地にビートルを止め、外に出るものの、相変わらず雨は、しとしと降っている。

P5110040_ 服が濡れるのは承知で、デジカメを持って、ビートルから降りて写真を撮る。

いつの間にか雨も気にしないで、うろうろとしていた。

P5110053_ こんな田舎だが、ここが昔の街道だったのだろうと思う。

もっと良い天気のときに立ち寄りたい。

例年なら、普通に朝起きて出掛けて行くから、芦ノ牧温泉辺りで昼になるが、今回は午前4時出発。時間がたっぷりあって、いやいや楽しい。

これから、会津高田を経て、会津坂下に。そちらは、また次の機会に。

|

« 深谷に寄って帰宅 | トップページ | 日曜日は!! »

ワーゲン」カテゴリの記事

足尾」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/20991911

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず会津まで:

« 深谷に寄って帰宅 | トップページ | 日曜日は!! »