« 4/20 群馬のドイツ村です。 | トップページ | 前橋のいんごう家 »

2008年4月20日 (日)

一日中、ワーゲンで楽しみました。

P4200005_ 本日は、私たちのワーゲンクラブのトレッフェン。トレッフェンとは英語にするとミーティングの意味で、日本語だと「集会」などとなる。

P4200020_2 前橋の市街地で赤いビートルと待ち合わせ。こちらの方は、約40年、ビートルを乗り継いできたベテラン女性。

好天の中、2台でのランデブー走行。

P4200039_3_2 会場の赤城高原牧場クローネンベルクへ向かっていると、もう一台ビートルが付いてきて、3台でのツーリングに。

こいつは朝から縁起が良い。

P4200068_ 会場の駐車場に集合すると、ここでなんとVWのベテラン女性が、レースカーを試運転することに。

普通の人なら躊躇すると思うのだが、この年齢でこの好奇心と積極性は素晴らしい。

P4200075_53 桜は満開から1週間程経ち、地面を桃色の雪の様に覆っている。その上を、桜吹雪を巻き上げて、レースカーが走る。

「凄いわね。ぐいっと押す力が強いわよね。」

私も、ついでに乗せてもらうが、狭い駐車場、3速に入れると怖くなる。でも、モーターの様に回るエンジンと、よく聞こえるエンジン音の御蔭で、ヒールアンドトーも自然と決まる。

P4200150_ 園内に展示する頃に曇って、涼しくなってしまったが、そんなことはお構いなし。ワーゲンの周りで話が盛り上がる。

P4200210_ ワーゲンを眺めて、ワーゲンについて語って(?)、ワーゲン人生について、ワーゲン乗りの家族について、ワーゲンをネタに話は尽きない。

P4200242_ いいね。「ワーゲン」ってだけで、知り合いになれて、いきなり古い友人のように、親戚のおじさんや、おいっ子と話しているかのようになれるのだから。

P4200303_ 帰りは、別れを惜しむかのように、みんなでツーリング。途中で、1台、また1台と別れていく。

しかし、帰る頃になって、この青空とは。でも、一日のんびりとマイペースで過ごせて、それはそれは、楽しかった。

P4200427_ 前橋市街、国道17号沿いの陶器屋「小松屋」のガラスに、2台のビートルが映る。いいね~。

というわけで、朝から帰りまで、とにかくワーゲンの一日となったのであります。

え!? 今日、足尾のトロッコ線の「開通式」だったの!!

あ~、誘ってもらっても無理でしたが。

|

« 4/20 群馬のドイツ村です。 | トップページ | 前橋のいんごう家 »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/20425904

この記事へのトラックバック一覧です: 一日中、ワーゲンで楽しみました。:

« 4/20 群馬のドイツ村です。 | トップページ | 前橋のいんごう家 »