« 二ツ小屋から木崎・・・ | トップページ | 御食事処 観堂 »

2008年4月14日 (月)

鉄活動のはじまりかな

20071202_m1_12_ yamakinさんと知り合って、産業用機関車の運転に携わったり、木曽の森林鉄道の工事を手伝ったり、そして群馬の根利での森林鉄道の修復のグループにも入ったり。

まあ、ここ2、3年は鉄道も趣味のひとつとして楽しむようになってきた。

P4130047_ とくに根利の「よみがえれボールドウィン」の活動は、沢山の知り合いを作ってくれた。

その活動の第一弾が、4/13に八王子の高尾で開催された「グリーン・フェスティバル」でのミニSL運転。

P4130063_ ボールドウィンという蒸気機関車の修復活動だから、ライブスチームをやっている人も少なくない。それで、根利でも運転をして来場者に楽しんでもらったが、今回はここでの開催となった。

P4130268_8620  果たして、みんな集まって手伝ってくれるのか?と思っていたが、行ってみるとボールドウィンの仲間達が集まった。

なんだかとても楽しかったな。お客さんも喜んでくれていたし。

いいね、趣味仲間は。ライブスチームなどの5インチゲージの人もいれば、Nゲージのナローの人もいるし、鉄道写真の人もいる。

私の場合は、古い鉄道の雰囲気だけを、なんとなく楽しんでいる人でしょうか。

P4130431_ ライブスチームというのは良いですね。石炭の匂いと、煙と蒸気。

しかし、小さくても蒸気機関車を造れる人が何人かいるのだから、本物のボールドウィン製の蒸気機関車だって、走らせることが出来そうだ。

20071201_m1_07_yamakinkato_2 yamakinさんなどは、放置されていた産業用機関車を修復して、自分の土地に線路を敷設して所有しているのだから、これだけのメンバーが集まれば、ずっと走っていなかったとはいえ、森林鉄道の機関車を走らせることも可能だろうな。

ここ2年は、機関車の修復とはいえ、ペンキの塗りなおし程度なので、今年辺りからは、機関もばらして、綺麗にして、走れるぐらいにしたいね。

さてと、今月の26日は、足尾で坑外軌道の復活運転。とりあえずゲージが610mmの線路が開通したので、そこで借りてきた産業用機関車で運転を開始するとのこと。将来は、足尾で製造されたガソリンカーを復活させて、走らせる計画。

今年の「鉄」活動も、いよいよはじまった感じであります。

|

« 二ツ小屋から木崎・・・ | トップページ | 御食事処 観堂 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/20234532

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄活動のはじまりかな:

« 二ツ小屋から木崎・・・ | トップページ | 御食事処 観堂 »