« 春ですね | トップページ | 西川口から川口へ その1 »

2008年3月19日 (水)

笑わ家さんでもらったお肉

P3130057_ 随分と春めいてきたと思ったら、明日のお彼岸は雨だとか。

桜の開花予報も今日出たけれど、東京の3/23というのは、どうなのだろうか。

P3100031_ 晴天になれば咲きそうな感じもするが。

さて、私のブログにしばしば登場する南浦和の「笑わ家」さんを写真で紹介しましょうか。

やきとん屋さんの割には、小奇麗で、美味しい。それと、競馬場帰りを相手にしているところは午後9時ぐらいに閉店するが、ここはもう少し遅くまでやっていてくれる。

P3100036_ これが凄い。といってもメニューではない。

常連さんが、地元から届いたので、調理して持ってきてくれたお肉。

一切れ食べて感じたのは「牛肉か?」ということ。いや、牛肉と言っても誰も疑わないだろう。

P3100034_ ブログに載せると言ったら、笑顔になったマスター。最近は息子さんが手伝いに来ていて、一段と笑顔だ。

ところで、その肉を持って、常連さんと二人で「愛の店」へ。

「お土産。美味しいよ。」と言うと、何の躊躇もなくママは一切れ食べてくれた。

「牛肉」というと、納得していた。

ただ、何の肉かを話すと、大概の人は、というか味を知っている人は「あ~、そう言われればクジラに似ているよね」などという。

とりあえず、関東ではというか、地元以外では珍しいお肉なので、紹介する事とした。

で、南浦和は「何もない」と嘆いているあなたへ。「笑わ家」と「愛の店」はお勧めです。愛の店は、お通しが三品出るので、お腹を空かして行って下さい。お寿司やさんの二階でちょっと怪しいが、普通の居酒屋料金です。

|

« 春ですね | トップページ | 西川口から川口へ その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/11526568

この記事へのトラックバック一覧です: 笑わ家さんでもらったお肉:

« 春ですね | トップページ | 西川口から川口へ その1 »