« 大胡と粕川の酒蔵 | トップページ | 前橋駅前から »

2008年1月25日 (金)

昭和57年の喜多方にて

19820809_04_ 高校1年の時だっただろうか。家族旅行で喜多方に寄った。当時ドラマで喜多方の蔵がアトリエとして出てきたのだと思う。

それでちょっと喜多方の蔵が注目された。

まだ、喜多方ラーメンなどない時代。

19820809_03_ あれ以来、喜多方というか会津地方が好きになった。群馬からそう遠くなくて、歴史を感じさせる光景の残るところ。

それから毎年のように会津には行った。初めて訪れてから10年が経とうという、昭和57年の夏。私は彼女と2人で喜多方に寄った。

旅館の専務の紹介でレンタサイクルを貸してもらって、真夏の喜多方を走り回って写真を撮った。

19820809_10_ 今、その写真を見直していたら、酒蔵らしい写真が出てきたので紹介することとした。

最近は、毎年行っても、喜多方は通り過ぎる程度。

今も変わらないのだろうか。

どうなっているのだろうか。

また、今年も会津へは、5月、6月と2回行くつもり。今回は、ちょっと喜多方で写真を撮る時間があるといいな~。

|

« 大胡と粕川の酒蔵 | トップページ | 前橋駅前から »

昭和」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/10074666

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和57年の喜多方にて:

« 大胡と粕川の酒蔵 | トップページ | 前橋駅前から »