« 今年を振り返りますか。 | トップページ | 2007年を締めくくる埼玉鉄紀行 »

2007年12月31日 (月)

今年を振り返りますか。その2

P7070324_昨年から行き始めた木曽王滝村。毎月行きたいのだが、家から約250kmほどのドライブは、仕事で疲れていると難しい。

この日も疲れていたが、行きたい気持ちが勝り、無理やり帰りの運転手として次男を連れて行った。

その帰りに塩尻で遭遇したのが、このお祭り(写真)。たまたま、であろうが、沢山の山車を眺めることが出来た。

P8040248_昨年から、群馬県の山奥「根利(ねり)」で、林野庁の機関車の修復をしている。今年も、春から秋にかけて、月に1回以上通うこととなった。

その根利へ行く道中も興味深い。ただ、帰りになると暗くなって写真が撮れない。

8月の作業は比較的早く終わり、途中の農業倉庫(写真)に立ち寄った。

この道の周囲には、まだまだ良い所が残っている。

P9160014_ その根利は、「根利道」という街道の宿場(写真)。昭和50年頃は、藁葺き屋根の家が並んでいたが、いつの間にかなくなってしまった。

それでも、宿場町の風情は感じられる。

20071103_m1_06_ 今年は王滝村(写真)に2回しか行っていなかったので、秋のお祭りは、11月3日、4日と2日連続で行った。

3日はワーゲンの仲間と、4日は根利の活動仲間。

昭和50年に廃止になった森林鉄道の面影を楽しんだ。

2007111218_m1_37_ 旧足尾線、群馬県最後の駅「沢入」。明治時代には、ここから栃木県の足尾町までの馬車鉄道があったとか。

そんな話を聞きにやってきたらば、桐生の「梅田から索道で石灰を運んでいた」とおばあさんが教えてくれた。

今も駅前に古い商店(写真)が残っているが、この店の左2軒ぐらい隣に、索道が来ていたらしい。

20071124_r1_36_ 10月ぐらいから、歯医者に通いだした。前橋の家を出て、利根川沿いに20分ほど車を走らせ、右に折れて、ぐっと登った所。旧北橘村にある。

その帰りに観光バスもやってくる造り酒屋の存在を知ったが、古い酒造所の写真を撮っていて発見したのが「アカキ味噌醤油」の、これまた古い工場(写真)。

デジカメしか持っていなかったため、午後にはフィルムカメラを持って、さらに翌週も歯医者の帰りに。と、歯医者の帰りにその近辺の写真を撮って歩くようになっていた。

20071202_m1_19_GWに開催された足尾駅祭りの2回目は12月開催。今回は、古い足尾に、古い車と、古い着物を着た人を集めて、「写真コンテストをしよう」というもの。

この日は、知人宅の線路(!?)の草むしり後、根利に行き、その帰りに足尾に寄った。

関係者の現在の車や、おしゃれな放送設備などが背景に入ったりて、写真を撮りづらいイベントではあったが、オート三輪と着物の女の子が、良い光景(写真)を作ってくれた。

2007120307_nin_31_線路がある知人の機関車などの車庫に、泥だらけのカメラが放置されていた。

かわいそうなので、借りてきて掃除をしたら、中から新品のようなカメラが現れた。

嬉しくて、翌日は電池を入れ替え、フィルムを入れて、東京に持っていった。

昼食後、早速被写体を見つけた。

路地に並ぶ、飲食店。小さな食堂と弁当屋が並び、昼時はとても賑わう。古臭くて、お世辞にも綺麗とは言えないが、場違いに見える若いOLたちも、お弁当を買いに並んでいたりする。

小伝馬町界隈は、古いビルや、古い飲食店などが、点々と残っている。「なかなか良いところで仕事をさせてもらっている」と実際思う。

いやいや、今年はなんだか、古いものが目に付く年でした。客先の帰りに寄った十条の中華屋さんも健在で、あの頃は今の私ぐらいの年であっただろうおばちゃんも、すっかりおばあちゃんになってしまっていたが、「動けるうちは店に出たい」と話してくれた。

さて、今年1年を振り返りましたので、そろそろ今年最後の写真撮影に出掛けますかね。

|

« 今年を振り返りますか。 | トップページ | 2007年を締めくくる埼玉鉄紀行 »

ワーゲン」カテゴリの記事

足尾」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

醤油・味噌醸造」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/9644512

この記事へのトラックバック一覧です: 今年を振り返りますか。その2:

« 今年を振り返りますか。 | トップページ | 2007年を締めくくる埼玉鉄紀行 »